雪花の郷の『雪花冰』がおいしすぎた話

8月も終わり少しずつ涼しくなってきた今日この頃ですが、みなさんは今年の夏を満喫しましたかー!?

僕はというと、特にお盆休みもなかったので、強いて言えば社員研修と言うなの社員旅行で沖縄に行ったことですかねー
初めての沖縄でしたが、予想以上にジメジメしていて沖縄ってもっとカラッとしてるのかと思ってました……
夏コミより冬コミの方が好きな僕にはちょっとつらい環境でしたね……

まあその話はまた別の機会で……

で。

話は夏です!

もう夏もそろそろ終わりますが、それでも夏ですよ!

夏といえばかき氷!

誰が何と言おうと、かき氷は夏の風物詩ですよね!?

実は上に書いた沖縄で、とんでもなく美味しいかき氷?を食べてしまい、本当に美味しすぎたのでちょっと紹介しようと思います。

雪花冰とは

雪花冰

雪花冰は “しぇーほぁぴん” と読みます。

台湾発祥で、かき氷のような見た目のスイーツです。

しかし食感はかき氷とはまったく別物で、かき氷とソフトクリームの中間のような、口の中に入れた瞬間すぐに溶ける不思議なスイーツなのです!

その特殊な食感から雪のスイーツとも呼ばれ、知る人ぞ知る人気商品なのだそうです。

ふわっふわな食感

雪花冰

いちごのパウダーとソースがかかった『ロマンチック』という商品を食べてみました。

写真を見てもらうとわかると思いますが、よく見ると見た目がまずかき氷とは全然違うんですよね。

実際に食べてみると、かき氷のようにジャリジャリしていないので、頭にキーンと来る感じもありません。

口に入れた瞬間「シュン……」と溶けて、まだまだ食べたことのない美味しいものがあるんだなー!と感動してしまいました(笑)

シロップをかけなくても味がついている(氷にミルクが含まれてるんでしょうか?)ので、そのままでも美味しいんです!

かき氷って正直ちょっと苦手なんですが、そんな僕でも雪花冰は何度でも食べたくなる味でした!

雪花の郷

この雪花冰ですが『雪花の郷(しぇーほぁのさと)』という所のものが一番有名だそうです。

雪花の郷

お値段は600円くらいです。

普通のかき氷でも500円くらいするのはよくありますから、それを考えるとたった600円で他では食べられない食感(しかも美味しい!)を味わえるのは激安ですね!

僕が食べたのは那覇店でしたが、その他には大阪や新潟にもあるそうです。

ちなみに関東にはありません! 残念!

東京で食べられるところ

一時期は秋葉原にも出していた時期があるらしいんですが、現在は関東で食べられるところはありません。

しかし探してみると近いものであれば関東でも食べられる所があるようです。

ICE MONSTER

ICE MONSTER

東京だと表参道に店舗があります。

マンゴーかき氷が一番有名な商品だそうですね。

ここのは1,500円くらいとちょっといいお値段します……。

しかしその分、こちらもふわっふわな食感でとても美味しいそうです!
(↑実は僕もつい最近知ったばかりでまだ食べられていません……)

氷が薄ーく削られていて、見た目は雪花の郷の雪花冰よりちょっとかき氷っぽいです。

どんな味が(というか食感が)するんでしょう……

今度食べに行った際には、またこちらで報告でもしようかと思います!

おまけ

そういえば、今のかき氷機って進化してるんですねぇ。

これとかカンナで削ったような薄〜いふわふわな氷が作れるそうです。

自宅でかき氷を作って食べる人って昔よりも減った印象がありますが、それでも自宅で作れるとなんか楽しいですよね〜

おわりっ。

スポンサーリンク