静的ファイルをWordPressサイトの中に共存させる方法

はい、今回も備忘録として。

WordPressはたしかに便利なんですが、稀に静的ページとして構築しなくてはいけないページが出てきます。
とくにWordPressサイト内に特設ページやランディングページを設ける時など。

普通だったらWrodPressがインストールされているディレクトリの中に新しく別のディレクトリを作ればそれだけで大丈夫なんですが、例えばそのディレクトリ名をスラッグで使っている名前と同じものにしたい場合。
ここではそれを “works” として。

http://(WordPressがインストールされているURL)/works/

これがアーカイブページなどに設定されている状態で /works/ というディレクトリを作ると、先に /works/ のディレクトリを開いてしまうので、アーカイブページとしての /works/ が機能しなくなるみたいです。

そこでいろいろ調べてみたところ、どうやらWordPressをインストールしているディレクトリにある index.php をそのまま /works/ のディレクトリにコピーして、require() の引数に入ってる wp-blog-header.php へのパスをそのディレクトリからのパスに書き換えてあげれば良いとのこと。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

となっていたので、

require( '../wp-blog-header.php' );

と書き換えてあげて、普通にいけました。

さて、それで出来上がったサイトがこちら。

http://www.liberval-works.com/

作品一覧ページはアーカイブページとして作り、さらに先の特設ページは個別にhtmlで組んでいます。

スポンサーリンク